やっぱ純正部品っていいね!

朝から学校に卒業制作を提出してきて、とりあえず一段落したので、最近できずに溜まっていた分まとめてKSRいじり。ちょっとずつ暖かくなってきて、メンテもしやすくなった今日この頃。エアクリ洗浄、ラジエーター点検、チェーン洗浄、ブレーキフルード交換と一通り基本メンテをしました。

以前購入していたリアブレーキリザーブタンクのストックがあったので交換。元々のは劣化具合が著しく、カチカチのカサカサ。形も歪んでいてコケたらフルードが漏れそうでした。交換して安全性&耐久性はもちろん、見た目がキレイになって大満足です。

2stKSRも生産終了して9年。純正部品の入手も困難になってきました。注文してみると、すでに廃盤したパーツもちらほら…。仕方ないことですがやっぱり寂しいですね。B6型のMyKSRもそのうち、“旧車”と呼ばれる日が来るのでしょうか。でも何と呼ばれようとたっぷりと愛情を注いで、10年でも20年でも乗り続けます!いずれ400ccを買おうとも、メインバイクはKSR!笑^^そのためにも純正部品のストックは大切。消耗品や劣化しやすい樹脂パーツ等は、財布と相談しながら徐々にストックを増やしていきたいです。

メンテの後、PMCのメットロックを取り付けました。以前はシート下の左フレームに付けていたんですが、調子が悪かったのでガレージに眠っていました。今回付け直したのはハンドル。ここだとバイクにまたがったままメットの施錠ができ、雨が降っても内側が濡れないので安心です。ただぼくはグローブやネックウォーマーをメットの中に入れるので、ミラーが邪魔で入れにくいのが難点。夏になり薄いメッシュグローブだけになれば楽そうです。というか夏にはジェットヘルしか被らないか。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/75

Post Your Comment

Web Page