ディスクローター、根気のイメージチェンジ

今日は、曲がったタイヤを少しでも良くしようと足回りをバラしたついでに、前々からやりたかったディスクローターの塗装剥がしにチャレンジ。よく見ると塗装が剥げかかっていてなんとも痛々しい。そこに水が溜まるのでサビが出始めています。

今回使ったのはマイナスドライバー。塗装といっても、マーブルチョコのコーティングみたいにパリパリ剥がれます。穴の内側やローターの外周もパリパリ。切削痕に沿ってドライバーでカツカツやって剥いでいくわけですが、はっきり言ってこの方法は非推奨です。1時間ぐらいかかったうえに、ドライバーのひっかき傷が結構ついちゃいました。キレイにやるには根気が重要。まぁいっか。今度リアをやる時は別の方法を考えることにします。

さらに、車用のタイヤマーカーを使い大きい文字をヌリヌリ。ペンタイプで塗りやすく手軽にレーシー度がアップするのでおすすめです。何故か他のKSRでは見かけたことがありませんが。これにMDFのリムストライプを貼れば完璧!NSRホイールもかっこいいけどぼくは純正ホイールを貫きますよ(お金がないだけ…)。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/78

Post Your Comment

Web Page