波乱の納車ツーリング

以前、『車校を卒業しバイクも買ったのに有休が無いために免許更新に行けずいまだに納車できない哀れなN』の話をしましたが、先月の突貫工事(N=大工さん)で頑張ったことで、奇跡ともいえる5連休を与えられたそう。もちろん真っ先に免許更新へ。その間にぼくとSは、納車を見届けるために香椎からNの住む小倉までプチツーリング。日も落ちて凍えながら18時にN邸に到着すると、ぐっすり寝てやがりました。興奮して「待ちくたびれたぞ~!」っていうテンションを期待してたのにー!

とにかく叩き起して納車へ。NはSとニケツ、ぼくはKSRでレッドバロンへ向かいます。さっきまで免許更新で疲れきっていたNでしたが、バロンに近づくにつれ気持ち悪いぐらいニヤニヤしていて危ない人でした。到着し早速担当のスタッフの所へ。納車手続きも済ませ念願のMyバイクを前に、彼のニヤニヤは留まることを知りません。

バイクはとてもキレイな上玉のA7型KSR110。武川のマニュアルクラッチに124cc化、ビックキャブやOVER製マフラー、武川サスなど定番のカスタムが施されています。転倒キズなどもないのでこれはコケるのが楽しみですね~。エキゾーストサウンドは4stらしく太く低い音でしたが、負けるわけにはいかないので隣に並んで「パパパパパー!!」と2stサウンドを轟かせ…!ましたが軽く負けました(泣。お金が貯まったらチャンバー&サイレンサー変えてやるコンチクショー!せっかくなので記念写真。

バロンに別れを告げ、3人で香椎まで1時間程のツーリングに出発です。といってもNは免許取りたてなので、すり抜けもせずにみんなでトコトコ。そして出発して間もなくやってくれました。大通りの交差点で信号発進しようとしたところ、セカンド発進でエンスト!テンパったNは交差点で立ち往生。車の間を縫って路肩に退避させ、一息。改めて信号発進すると再度エンスト笑。その後も気が抜けないツーリングが続きます。

給油を終えNも慣れてきたのでペースアップ。でもぼくとSがかっ飛ばすとさすがにNが消えてしまいました。しばらく待っていると、追いついたNは何やら不満そうな表情。何でも「エンジンから変な音がする」そう。ちょっと先の広場にに停めて調べてみることに。確かにピストンに合わせて「カンカンカンカン」と異音が響きます。しばらく色々調べてみましたが原因不明だったのでとりあえず香椎まで走り続けることにしました。でもそれが間違いでした…。

そこからしばらく走った宗像の長い下り坂で事件は起きました。ぼく、N、Sの順で走っていましたが、突如Nのエンジンから白煙が吹き上がり、Sが「なおや(N)ーーー!!!!!」と叫ぶと、声に気付いたNは次の瞬間強制停車。気づかないぼくはスルー笑。後続車が消えたのでターンしてみると、路肩に停まったKSRと凹むNの姿が。S曰く「なおや爆発するかと思った!」らしい笑。

バイクを診てみましたが、キックが全く降りず完全にご臨終状態。どうやらピストンが焼き付いた模様。早速バロンに連絡したいところですが時刻はすでに夜9時を回っており、夜間ロードサービスに電話。しかし、「明日の朝レッカーして店で調べるので路肩に停めていてください」と冗談のような対応。朝まで放置する勇気は無いので、運良く近くだった宗像のY氏の家まで押して運ぶことにしました。1km程の道でしたが、トラブルを楽しむぼくとSとは対象に、Nは今にも泣き出しそうな叫び出しそうな表情。Y邸に停めたKSRを惜しみながら、Sとニケツでとりあえずぼくの家まで帰りました。

次の日の朝バロンのトラックがうちに来て、Nは説明のために一緒にKSRのもとへ。代車としてやってきたのはYAMAHA シグナス125SV。もちろんNのテンションは全く上がりません。KSRはバロンへドナドナされていきました…。

追記:そんなNでしたが、後日連絡が来て、「結果得したぜ」とのこと。何でもバイク自体を交換してくれるそうで、A7からA8のKSRになる上に、購入時との差額分のお金が返ってくるようです。パーツの相続がどうなるかよくわかりませんが、満足そうなNにとりあえず一安心。今度こそみんなでツーリングしたいですねー。

すべての写真 : 15photos

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/84

Web Page