一歩前進、あとちょっと!?

写真なしでちょっとメモ。ここのとこカタナ漬けですがかかるまでやりますよ、もちろん。ぼくの兄はホンダで働くプロの自動車整備士なんですが、休日だったので力を借してもらいました。

セルを回したときの感じからそもそも混合気がシリンダーに流れてないっぽかったので、キャブをはずしてもう一度改めて点検。スロットルとかチョークとか色々いじってセルを回してみると、今まで無言だったエンジンがカブった感じで「ボッボッ」といいだしました。数分間続けているとアフターファイヤー&バックファイヤーが鳴りだしてかかりそうな気配。でもかからない!火は飛んでいるということなので、あとは混合気?圧縮?…兄弟揃って謎。

難関は多いですが徐々に復活に近づいてきているのは確かなようです。気長にがんばります。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/132

Post Your Comment

Web Page