中華電動バイクの正体は「POKET1」

昨日は4時間かけていじくったものの絶不調だった困った電動バイクくんですが、ググってみると意外に色々情報が出てきました。

何気にメジャーなマシンだったもよう。ただ呼び方が「POKET1」、「SL-30」、「電動ミニモンキー」、「Electric Rider」と色々あるので、中国から輸入されて統一されていないんでしょうね。以下に主要諸元を載せてみます。

POKET1(SL-30) 主要諸元
項目内容
モーター出力DC24/100W
駆動方式ベルト
最大速度15km/h
制限重量60Kg
車体重量14Kg
全長・全幅・全高750×200×800mm
バッテリー12V3.5Ah×2個
充電可能回数100~150回
充電時間7時間
走行可能距離8km

一番気になったのはモーターの電圧が24Vってこと。最初に積んでたバッテリーが2つつながっていたのは、直列にして24Vにするためだったのか!だから12Vバッテリーをつないでもモーターが弱くて、インジケーターも赤色にしか光らなかったんですね。つまり元気なバッテリーさえ積めば走るみたい。あと前輪とブレーキ、充電器もないですが…。

この電動バイクをきっかけに今まで以上にポケバイに興味がわいてきました。そして勢いまかせで今日ヤフオクで電動ポケバイを買っちゃいました!明日引き取りに行くので詳細は後日。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/151

Comment×2

俺のバイク作ってや

その声はS平とみた。
まかせとけ!!

Post Your Comment

Web Page