抜け出せないパンク地獄

昨日あんなに盛り上がったポケバイ3号ですが、「さぁ目覚めにポケバイで遊ぼっかな♪」とエンジンをかけ走りだすと、「プシュー…」。そしてぐったりとした後輪。なっなんとパンクしているではありませんか!至急チューブを取り出しパンク修理しました。パンク穴があったのは昨日当てたパッチのふち。穴をふさぎ車で近所のセルフスタンドへ行き店員に怪しまれながら空気を入れると、 「プシュー…」ってなぜ!?

家に戻り再びチューブを取り出してみるとさっきと反対側のふちにまたしても穴。丁寧にパッチを当て慎重にタイヤをはめてスタンドで空気を入れると今度は漏れてないぞ。しかし帰り道、足元のタイヤから聞き慣れた音が…。パンク修理セットを買って帰宅(涙。

どうやらゴムが劣化してるっぽいのでネットでチューブを探してみることに。しかしチューブに書いてある「2 1/2×2.75」というサイズはほとんどなく、あってもこの中華ポケバイ専用で、タイヤとセットで送料込み3,000円程と、安くはないのでもう少し修理を頑張ってみることにしました。

しっかりパンクをふさぎスタンドへ。息を飲んで空気を入れましたが、漏れることなくバッチリ入りました。ついでにさっき置き忘れたエアキャップを捜すと、すでに車に踏まれてぺしゃんこだったので、家に帰って余っていたキャップを付けました。しばらく別の作業をしタイヤを付けようとみてみると、ぐったりとした後輪…。さっきのキャップが短かったのか最後まで締めるとバルブに当たるらしく、少しずつ空気が漏れていました。もう夜になったので今日はここまで。ぼくの心もぐったりしました。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/174

Post Your Comment

Web Page