続・抜け出せないパンク地獄

昨日だけで3回パンクした3号。最後はバルブから抜けただけだったので、別のエアキャップに変えてスタンドへ。しかし何を血迷ったのか、2.0kgfに設定して一気に空気を入れてしまいました。当然、「ボフッ!シュー…」と勢いよくパンクしました。家に帰り修理する情けない姿(泣。この後もう一度スタンドでパンクして、次に空気を入れたときにやっと成功しました。ただし怖かったので空気圧は低めで。

タイヤは揃いましたが、昨日からフロント周りをキレイにするためにバラしていたので、先にそれらを組み立てました。茶色になり全くストロークしなかったフロントフォークも、耐水ペーパーで研磨しまくったかいあって、シュコシュコいいながらもストロークするように。ダストシールのゴムはガチガチでしたが気にしない。

さぁ全部組み直ってやっと走れるようになりました。さっそく家の回りをぐるりと走ってみましたが、特に問題もないようです。しかし、どれぐらいトルクがあるのか試そうと、家の前の坂を全開で登っていたその時!突然の空吹かし、足元をみるとチェーンが外れ後輪がぐったり…しかもタイヤを押すと「シュポッ、シュポッ」と今までにない音が…。嫌な予感を胸にチューブと取り出すとそこには、この2日間をあざ笑うかのような状態が。なんとバルブの根元からポッキリ折れてしまいました。トドメを刺されました。もうぐったりしすぎて夕飯前に寝てしまいましたとさ。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/175

Post Your Comment

Web Page