トモス14インチ化計画 その4 ~14インチ化の恩恵~

この前のCT110フォークのリベンジに、新たに中華モンキー用のフォークを買いましたー。正体もよくわからない怪しい品ですが、トモスに合うか楽しみです。届いたらエントリーしますね。

さてさて、以前は「14インチってオシャレじゃろ」なんて漠然と計画を立てましたが、色々調べたり試したり妄想したりするなかで、具体的なイメージがまとまってきました。画像合成シミュレーションとかで全体のバランスも考えてみましたが、改めてやっぱり14インチ化はいい感じですね!

見た目も大事だけど、乗り味がどのように変化するのかもしっかり理解しとこう。小径にすることでのメリット&デメリットを調べてみました。実際には2~3インチじゃ体感するほど大きな変化はないかもしれませんが、今後のためにも知りたかったので。できるだけ理論的に分析してみましたが、素人の独学レベルなので勘違いがあるかも。怪しいとこあったらコメントよろしくです。

小径のメリット

  • 出だしの加速がいい
  • 制動力が高い
  • 軽快に曲がる
  • コンパクトで軽量になる

小径のデメリット

  • スピードの維持が苦手
  • 燃費効率が低い
  • 高速域での安定性が低い
  • 直進安定性が低い
  • ギャップ(段差)に弱い

素人なりの考察

加速・減速に関する項目はほぼ「慣性抵抗」によるものです。「止まっているものを急に動かそうとしても止まっていようとする、動いているものを急に止めようとしても動いていようとする」。中学校で習った「運動量保存の法則」ってやつですね。小径にすると大径と比べて慣性抵抗が減るので、回転を変化させやすいわけです。

止まりやすいので「制動力」は高くなりますが、「失速するのが早い」ということでもあり「スピードの維持が苦手」というのにつながります。ただし幅が同じ場合、接地面積は大径のほうが広いので、制動時やコーナーリング時のグリップについては大径のほうがいいのかもしれません。ちなみにブレーキ性能はハブ内のドラムブレーキの問題で、これはどちらも同じハブを利用するものとして考慮していません。

燃費についても慣性抵抗によるもので、例えば、平地をあるスピードで走行中にクラッチを切った場合(ニュートラル状態)、「回り続けようとする力」の大きい大径車のほうが遠くまで進むことができます。ただこれが燃費にどれほど影響するかどうかは乗り方によりますね。他にも摩擦抵抗や加速性能などの要素も関わってくるので、総合的には気にするほどじゃないかもしれません。どっちにしても微々たるものだと思います。

曲がりやすさや直進安定性などの「曲がる」性能の変化については「キャスタートレール」という要素が関係しています。ぼくも最近勉強し始めた仕組みなので詳しくは説明できませんが、フロントの曲がる仕組みにはキャスター角とキャスタートレールという要素がとても重要で、トレールが大きいほど直進安定性が高くなり、逆にトレールが小さいほど曲がりやすくなります。アメリカンが曲がりにくいのはトレールがとても大きいから。

このトレールは、フロント周りの様々なパーツの違いやキャスター角によっても変化するのですが、タイヤを小径にすることでもトレールが小さくなります。なので小径にすると、曲がりやすくも直進安定性は低いハンドリングになります。

それともうひとつ、「ジャイロ効果」も直進安定性には必要不可欠。コインを転がしてもなかなか倒れないのと同じで、バイクのタイヤにも自転軸の方向を保とうとするジャイロ効果が働くので、効果が大きいほど直進が安定します。小径になるとジャイロ効果が減るので安定性が下がるというわけ。じゃあ逆に曲がりやすくなるかというとそう単純でもないようで、ぼくもまだ勉強中の色々なモーメントが働くので…よくわかりません!笑

最後に注意点として、タイヤサイズ変更後は減速比も調整する前提なので、最高速については考慮していません。またタイヤの摩耗の早さについては諸説があるので、今回はどちらにも挙げませんでした。普通に考えると1回転で進む距離が短い小径のほうが、同じ走行距離では摩耗が早そうだけど実際どうだろう。

まとめ

様々な原理や構造が複雑に影響するのでひとえにはいえませんが、14インチ化の効果のまとめ!ストップ&ゴーに強く軽快に曲がれるので、街乗りでは乗りやすくなりそうです。その反面、全体的に安定性が低いので、高速走行やグリップ面では不安満載。ただ実際のとこトモスで100km/hも出したりしないと思うので(というか無理だね)、トコトコのんびりひとり旅にはむしろ効果抜群ではないのかな。調査の結果、この計画は揺るぎないものになりました。やったね。

Trackback×0

トラックバックURL: http://301-6.jp/mt/mt-tb.cgi/185

Post Your Comment

Web Page